ローザンヌバレエコン優勝の二山さん 母校で優勝報告

[ 2014年2月7日 09:31 ]

松本第一高校の同級生らに優勝報告し、祝福される二山治雄さん

 ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝を飾った長野県松本市の松本第一高校2年、二山治雄さん(17)が7日、同校体育館で同級生らに優勝報告し、「大会中もたくさんの友達から応援のメールをもらった。本当にありがたかった」と感謝の言葉を述べた。

 吹奏楽部が演奏する中、二山さんが緊張した面持ちで入場すると受験期間で休みの3年生を除く生徒約450人や教員が大きな拍手で迎えた。

 5日夜に帰国してから連日会見などをこなしたせいか、二山さんは少し疲れた様子だったが、花束を受け取ると、「皆さんの支援に感謝し、これからも学業と両立して頑張っていきたい」と力強く語った。

 竹内善一校長は「努力すればどんなに可能性が小さいことでも成し遂げられると証明し、生徒に勇気を与えてくれた」とたたえた。

 二山さんは同校の食物科に在籍。母の晶子さん(56)によると、けがなどでバレエができなくなったときに備え、調理師免許を取得できる同科を選んだという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月7日のニュース