渡辺2冠 初の賞金トップ 15年連続の羽生は2位に

[ 2014年2月7日 17:36 ]

初の賞金王となった渡辺2冠

 日本将棋連盟は7日、2013年の獲得賞金・対局料ランキングを発表し、渡辺明2冠(棋王・王将)が1億255万円で初のトップとなった。

 12年まで15年連続で1位だった羽生善治3冠(王位・王座・棋聖)は7281万円で2位となり、16年ぶりに首位が入れ替わった。3位は森内俊之2冠(竜王・名人)の5503万円だった。

 女流棋士では里見香奈女流3冠(女王・女流王座・女流名人)が3年連続で1位(金額は非公表)となった。(金額は推定)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月7日のニュース