インフル田エンザ新太 舞台「万獣こわい」の製作発表欠席

[ 2014年2月7日 05:30 ]

舞台「万獣こわい」の製作発表会見を行った(前列左から)小池栄子、生瀬勝久、池田成志、夏帆(後列左から)宮藤官九郎、河原雅彦、小松和重

 俳優の古田新太(48)が6日、インフルエンザのため都内で行われた舞台「万獣こわい」の製作発表を欠席した。

 生瀬勝久(53)が古田から届いた「予防接種を2発打ったのに…。面目ない。インフル田エンザ新太」というメッセージを代読し、「このバカ!でも稽古が始まったばかりの今でよかった」と気遣った。

 生瀬、古田、池田成志(51)による演劇ユニット「ねずみの三銃士」の3回目の公演で、初参加の夏帆(22)は「とんでもないところに来てしまった」。3月15日から渋谷のパルコ劇場などで上演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月7日のニュース