半井小絵さん 大雪のパターン解説 注意を呼びかける

[ 2014年2月7日 20:00 ]

半井小絵さん

 気象予報士の半井小絵さん(41)が7日、自身のブログを更新。8日に大雪が予想される地域への注意を喚起、天候の解説をしている。

 天気図もアップ。注目すべきは「(1)低気圧のコース(2)低気圧の発達の程度(3)寒気の強さ」だという。今回はちょうど雪になるコースを低気圧が通り、発達、そして「このところの寒さを体感されていますよね」と3条件がそろっていることを説明。「十分注意が必要です」「受験シーズンでもあるので、時間にはかなり余裕を持たれたほうがよさそうです」とアナウンスしている。

 半井さんは04年から11年、NHK「ニュース7」で気象情報を担当。「7時28分の恋人」と呼ばれるなど、お茶の間に親しまれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月7日のニュース