本仮屋ユイカ アンパンマンでアニメ映画声優初挑戦

[ 2013年5月30日 09:21 ]

映画「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」の公開アフレコを行った(左から)本仮屋ユイカ、「サンドウィッチマン」富澤たけし、伊達みきお

 女優の本仮屋ユイカ(25)が29日、都内でアニメ映画「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」(7月6日公開)の公開アフレコ収録を行った。

 アニメ映画の声優初挑戦で、新キャラクターの小さな象の男の子「パオ」の声を担当。幼稚園のお遊戯会で、アンパンマンのエンディングテーマ曲を踊ったといい、「アンパンマンは心の中のヒーロー。今もつらい時や慰めてほしい時に口ずさんでます」と話した。収録には、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(38)、富澤たけし(39)も参加した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年5月30日のニュース