フジ「27時間テレビ」オアシズ、森三中ら女性芸人11人が総合司会

[ 2013年5月30日 15:30 ]

「FNS27時間テレビ」の総合司会を務める11人の女性芸人たち

 毎年、フジテレビ系で放送されている夏の特番「FNS27時間テレビ」が8月3日午後6時半から放送されることが30日、発表され、タイトルは「FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」に決まった。

 総合司会は前代未聞の女性芸人11人が務める。その陣容はオアシズ、森三中、椿鬼奴(41)、友近(39)、ハリセンボン、柳原可奈子(27)、渡辺直美(25)。

 フジテレビの生野陽子(29)加藤綾子(28)の両アナが進行役として、芸人たちを支え、また、タレントのマツコ・デラックス(40)も“相談役”として番組に登場することが決定した。さらに、メインアシスタントという立ち位置で明石家さんま(57)も参戦し、初めて総合司会を務める女芸人を支えていく。

 今回、プロデューサーを務めるのは「ホンマでっか!?TV」や「アウト×デラックス」などを手がける亀高美智子氏(フジテレビバラエティ制作センター)。「いつも女性なのに体を張ってみんなに笑いを与えてくれている女芸人たち。しかし、彼女たちは実はとてもすてきな乙女の一面を持っていたり…。そんな彼女たちの不屈な生きざまには限りなきパワーを感じております」と期待。さらに「乙女の笑顔がきっと日本列島に元気を! 笑顔を! 与えてくれると思い起用いたしました」とメインパーソナリティーに選んだ理由を語る。番組についても「男性芸人が脇を固め支えて盛り上げていくという新しい形で放送します」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース