浅野忠信「ブッチャーズ」吉村さんを悼む「ギター教わったんだ」

[ 2013年5月30日 21:30 ]

「ブッチャーズ」吉村さんを悼んだ浅野忠信

 音楽活動も行う俳優の浅野忠信(39)が30日、自身のツイッターを更新し、27日に急性心不全のため亡くなったロックバンド「ブラッドサースティ・ブッチャーズ」のリーダー・吉村秀樹さん(享年46)を追悼した。

 浅野は同バンドのシングル「ファウスト」(1999年)でデュエット。「俺はこの人にギターの音の作り方を教わったんだ。面白いこと、いっぱい教わったんだ。ありがとうございました!」と感謝の気持ちをつづった。

 さらに「今を生きる それがやっとで…ただ夜も ぼくも一人で ブルーにつつまれる」と同バンドの「2月 Fabruary」という曲の歌詞をツイートし、吉村さんをしのんだ。

 また、ロックバンド「サンボマスター」の山口隆(37)も自身のツイッターで「吉村さんと初めてお話させてもらったのはフェス会場だったと思う。吉村さんはとても優しい方だった。僕らの勝手なファンの気持ちも嫌がらず聞いてくれた。対バンに誘って頂いた時の幸せは今でも忘れない」と回顧。

 「吉村さん、有り難うございました。本当に本当に、有り難うございました。あなたはロックンロールを革新させて、若者たちの不安を歪んだギターで飲み込んでくれました。ヒーローは優しい。本当のヒーローは優しいんだ」と称えた。

 「ブッチャーズ」の愛称で知られる同バンドは87年に結成。昨年11月には活動25周年記念のボックスセット「血に飢えた四半世紀」を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース