「すち子&真也」 歌ネタ王V効果でTV出演オファー10数本

[ 2013年5月30日 08:15 ]

「歌ネタ王決定戦2013」で初代王者に輝いた「すち子&真也」

 笑いと音楽を融合させた新たなお笑いコンテスト「歌ネタ王決定戦2013」で初代王者に輝いた吉本新喜劇のすっちー(41)と松浦真也(36)によるユニット「すち子&真也」に、10数本のテレビ出演オファーが舞い込んでいることが29日、明らかになった。

 今月18日の決勝で嘉門達夫(54)やキンタロー。(31)を退けて1289組の頂点に立った2人が、ようやくV特需に沸いた。MBSテレビの音楽番組「MUSIC EDGE+OsakaStyle」(月曜深夜0・59)や同局系「ロケみつ ザ・ワールド」(木曜後11・58)などで、ジワジワと依頼件数が増加している。

 すっちーは3月の新喜劇に寝坊で遅刻したため、今月14日から6月10日まで謹慎中。テレビ番組のレギュラーもゼロなだけに、「優勝は自信にもつながりましたし、これで劇場にお客さんが来ることにつながって、ギャラアップにもつながって、座長になれることにつながったら…いいですね!」と、恩恵が続くことを期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース