矢口、保田、市井 モー娘2期メンバーの結婚、離婚に重なった「偶然」

[ 2013年5月30日 16:04 ]

07年12月、イベントで同席した保田圭と矢口真里

 30日に離婚届を提出したことを発表したタレントの矢口真里(30)と俳優の中村昌也(27)。2人は2010年初めに共通の知人を通して出会い、交際を開始。11年5月22日に婚姻届を提出、12年の同日に挙式・披露宴を行った。今月22日は“ダブル記念日”だったが、それから8日後の離婚発表。結婚生活2年のスピード離婚となった。

 芸能人のスピード離婚と言えば、遠野なぎこ(33)が有名。2009年5月に2歳下の会社員と結婚したものの、1カ月後には別居し、7月に離婚。わずか72日間での離婚は芸能界最速とも言われ、自身もバラエティー番組などでトークの“ネタ”にしている。また、葉月里緒奈(37)は2001年10月にハワイ在住の寿司職人電撃結婚したが、わずか2カ月ほどで離婚した。

 有名人同士では、故若山富三郎さんの息子で俳優の若山騎一郎(48)と故上原謙さんの娘で女優の仁美凌(32)が12年5月17日に婚姻届を提出してから約5カ月で離婚。モデルの吉川ひなの(33)と歌手のIZAM(41)は1999年2月に結婚したものの、7カ月で離婚している。

 「モーニング娘。」の元メンバーでは矢口と同じ2期生の市井紗耶香(29)が離婚経験者。市井は04年5月に結婚したが、11年5月23日に離婚。矢口が結婚した翌日のことだった。今月29日には同じ第2期メンバーの保田圭(32)がイタリア料理研究家の小崎陽一氏(35)との婚姻届を提出。その翌日に同期の矢口が離婚届を提出する偶然が重なった。

 “負の連鎖”が心配されるが、市井は昨年7月に再婚し、今年3月には第3子となる男児を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース