妻・仲里依紗も喜んだ 中尾明慶 初監督作で話題賞「いいのかな」

[ 2013年5月30日 18:42 ]

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013」オープニングセレモニーに登場した中尾明慶

 俳優の中尾明慶(24)が30日、都内で行われたアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013」のオープニングセレモニーに出席。同映画祭は俳優の別所哲也(47)が1999年に立ち上げたショートフィルムの祭典で、中尾は初めて監督・脚本を務めたショートムービー「3G」で話題賞を受賞した。

 中尾は3月に女優の仲里依紗(23)との結婚を発表。プレゼンターを務めた石井竜也(53)から「最近、ご結婚なさって、幸せな方です」と紹介され、「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべた。初監督作品での受賞については「こんな立派な賞をもらえると思っていなかった。モテる三カ条(Gap、Go-in、Gentle)を一人の主人公が調べて、それを丸飲みして合コンに行くという物語なんで、こんな作品でいただいていいのかなって。趣味で学生さんと一緒にやったのがこんな立派な賞につながって…今だったら、お返しますけど」と恐縮しきり。

 約12分の作品だが「本当に難しかったですね。普段は演じる側で、スタッフさんはこの何倍も大変なことをしているんだなって俳優として感謝しました。短いだけに、そこで何かを伝えるっていうのはとっても難しいし、それがちゃんとできたら素晴らしいだろうなっていうのは思いましたね」と中尾。次回作については「考えていなかった」としつつも、「協力してくださる方がいれば、みんなで考えるところから始めたい。ホームムービーはないですかね。今回みたいなコメディーな作品をやりたいですね」と話した。

 家族にも受賞を伝えているといい、「(妻の仲も)もちろん、喜んでくれていると思います。純粋にみんな喜んでくれていると思います」と笑顔。最後は別所やイベントで司会を務めたLiLiCo(42)から受賞と結婚について祝福を受けると、「ありがとうございます」と笑顔で頭を下げていた。

 オープニングセレモニーには、中尾、別所、LiLiCoのほか、ミュージックSHORT部門シネマチックアワードを受賞した歌手の倖田來未(30)、写真家で映画監督の蜷川実花さん(40)、「おしい!広島県 THE MOVIE」で観光映像大賞 観光庁長官賞を受賞した歌手の西城秀樹(58)、「勝手に観光協会」で観光映像大賞 特別賞を受賞したイラスト、エッセーなどで活躍するみうらじゅん氏(55)、特別賞を受賞した映画監督の河瀬直美さん(44)らが出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース