勝間和代さんが追突事故 相手男性はむち打ち

[ 2013年5月30日 06:00 ]

交通事故を起こしていたことが明らかになった勝間和代さん

 経済評論家の勝間和代さん(44)が東京都千代田区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが29日、警視庁への取材で分かった。

 万世橋署によると、28日午前11時50分ごろ、千代田区神田岩本町の国道4号で、勝間さんの乗用車が、渋滞で減速した埼玉県の男性会社役員(59)の乗用車に追突した。男性はむち打ちの軽いケガ。勝間さんにケガはなかった。現場は片側3車線の直線。勝間さんは「気付くのが遅れ、ブレーキが間に合わなかった」と話したといい、自身のブログでは「相手の方に軽いケガを負わせてしまったことを反省しております」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月30日のニュース