ジャスティン・ビーバーのツアーバスからドラッグ発見

[ 2013年4月27日 10:21 ]

 スウェデーン警察は現地時間24日、カナダ人ポップシンガーのジャスティン・ビーバー(19)のツアーバスの中から、ドラッグを見つけた。25日、米紙「ニューヨークポスト」電子版などが報じた。

 警察のスポークスマンの話として、ストックホルムのホテルの外に駐車していたバスの中からごく微量のドラッグとスタンガン一丁が発見されたとしている。この間、ジャスティンはステージに立ちコンサートが行われていた。

 ただし、スタッフなどすべて不在の中での捜索で、誰も逮捕や起訴はされていないという。捜索は駐車していたバスの中からマリファナの臭いがするという通報に基づき、薬物捜査班が捜索したと伝えている。

 ジェスティンは目下、世界ツアー中でストックホルムに滞在していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース