ジョージ・ジョーンズ氏死去 米カントリー歌手

[ 2013年4月27日 09:27 ]

ジョージ・ジョーンズ氏=2007年1月、米ナッシュビル

 米カントリー歌手のジョージ・ジョーンズ氏が26日、テネシー州ナッシュビルの病院で死去した。81歳。AP通信などが報じた。ジョーンズ氏は発熱などのためショーを延期し入院していた。

 31年テキサス州生まれ。10代のころから街角で歌声を披露。55年の「ホワイ・ベイビー・ホワイ」がヒット、62年の「シー・シンクス・アイ・スティル・ケア」はグラミー賞にノミネートされた。

 酒やドラッグに溺れ、銃を発砲し逮捕されたこともあったが、12年にグラミー賞の生涯功労賞を受賞。フランク・シナトラからも高く評価された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース