若手女優奪還に必死のジョニー・デップ 今度はバーをプレゼント

[ 2013年4月27日 13:42 ]

若手人気女優に攻勢をかけているといわれる俳優ジョニー・デップ

 米人気俳優ジョニー・デップ(49)がなんと今や米ハリウッド若手ナンバーワン美女といわれる女優アンバー・ハード(27)に必死の攻勢をかけている。

 2011年公開の「ラム・ダイアリー」で共演したジョニーはアンバーを振り向かせるため、同作に登場したバーのレプリカを自身が所有するバハマの島に作らせて、アンバーを驚かせたという。

 ある関係者はUSウィークリー誌に「映画のセットデザイナーがこのプランを立てたんです。2人は本当にラブラブですよ」と明かしている。

 昨年6月に 14年越しのパートナーである仏歌手で女優のヴァネッサ・パラディ(40)と別れたジョニーは、一時期アンバーと交際していたものの、今年1月に別れた。というのも、バイセクシャルのアンバーはパリに飛んで、モデルのマリー・ド・ヴィルパンと一緒になっていたからだという。

 そんなアンバーのハートを射止めるため、昨年のクリスマスにはジョニー所有のバハマの島、リトル・ホールズ・ポンドにあるビーチをプレゼントしたと、別の関係者は話している。

 「ジョニーは長年フランス人女性のヴァネッサといたわけですから、ロマンスはお手の物です」「彼は今、バハマでアンバーと一緒に過ごしていますね。ええ、彼女にクリスマスのギフトとしてビーチをプレゼントしたんですよ」。

 スカーレット・ヨハンセンのセクシーさとアンジェリーナ・ジョリーのワイルドさを備えているいわれる女優アンバーに必死のジョニデの恋の行方は果たして?

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース