今井翼 ジャニーズ初大学教授!?「客員」オファーに前向き

[ 2013年4月27日 06:00 ]

 タッキー&翼の今井翼(31)が26日、静岡県三島市の日本大学国際関係学部で講義を行った。フラメンコ習得のために鍛えたスペイン語の授業で、1時間半にわたって教壇に立った。ジャニーズ事務所の所属タレントが大学で講義するのは初めて。

 日大の角田哲康教授(50)からは「定期的に授業を行って、客員教授になってほしい」とのオファーを受けており、ジャニーズ初の大学教授が誕生する可能性も出てきた。

 授業は1年生を中心にした約400人が受講。立ち見の学生も出るほどの熱気に包まれた。翼はこの日のために新調したグレーのスーツ姿で教壇に立つと、「Hola!(こんにちは)」とあいさつ。自身が作ったプリントを配って「初心者に必須の動詞や単語」についてレッスンを行い、スペイン滞在時に役立ったという例文や本場仕込みの発音を披露。スペインと日本との歴史的な関係などについても解説した。

 07年にフラメンコを習い始めたのをきっかけに、スペインへの興味を深めた。スペイン語は3年ほど前から本格的に学び、2011年からはNHK Eテレの語学講座「テレビでスペイン語」に出演。昨年、同国の文化を普及した功績を認められて「スペイン文化特使」にも任命された。今回の講義は同番組で共演した角田教授が提案。今年3月に話が持ち上がり、準備を進めてきたという。

 翼は学生のリポートについても目を通す意向。講義後は「すごく楽しくて大きな人生経験になりました」と感想。先週末に虫垂炎を患ったことを明かし「教壇でフラメンコを披露できなかった」と悔しがった。客員教授についても前向きで「今回の授業は75点。もっと自分の経験と見識を高めて、また教壇に立ちたい」と熱く語った。

 ◆今井 翼(いまい・つばさ)1981年(昭56)10月17日、神奈川県藤沢市生まれ。95年にジャニーズ事務所入り。02年に滝沢秀明(31)と「タッキー&翼」を結成し、同年、アルバム「Hatachi」でCDデビュー。「夢物語」「愛はタカラモノ」などヒット曲多数。野球やサッカーなどスポーツ好きとして知られる。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース