米留学中の相武紗季「街中で怖い思い」 ファンにつきまとわれる

[ 2013年4月27日 13:14 ]

米国留学中の相武紗季はツイッターで日本人のマナーに苦言を呈した

 米カリフォルニア州に語学留学中の女優相武紗季(27)が27日、日本人ファンに路上でつきまとわれるなどしたことをツイッターで明かし、ファンのマナーに苦言を呈した。

 相武は「街中で何度か少し怖い思いをしました。いつもは気にしないけど、今日は3回」とつづり始め、「皆さん日本人で、私をみつけて、つきまとったり、過剰に写真を撮りたいと頼み、断ると暴言をはきました」と“被害”を告白。

 続けて「私に非があるかもしれない。だけど、海外で出会い、同じ生徒として仲良くしてくれてる方達と一緒の時だと、日本語が分からない友達は何が起きたのかわからないまま、とても怖がっていました」と周囲の友人にまで迷惑が掛かったことを明かした。

 そして「話しかけてもらえるのは大歓迎!だけど少し心遣いをいただけると助かります」とファンに呼びかけた。

 人気者ゆえの留学体験。最後は「日本の心を大事にしながら世界で通用する大胆さを持てたら、最高に素敵なのに!!気遣い、思いやり!私も大切にします!!」とつぶやき、相武は留学先で思いもよらぬ学習をしてしまったようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース