川崎麻世 ブログで物申す!「隠し撮りはね みんな嫌がるよ」

[ 2013年4月27日 17:01 ]

ブログで「隠し撮りはみんな嫌がるよ」と意見をつづった川崎麻世

 タレントの川崎麻世(50)が27日、自身のブログを更新し、「隠し撮り」された経験から一芸能人として意見を示した。

 「サインしない芸能人に物申す」と題してエントリーしたが、実は芸能人として「隠し撮り」される嫌悪感と対策についての堂々とした提言だ。

 麻世は26日、キックボクシングのジムの後に、少し気が引けたが“ジャージー姿”で仲間と飲食店へ行き、ファンから「一緒に写真いいですかの嵐」を受けたことを報告した。

 続けて「何も言わないで隠し撮りをする人はあまりいい気持ちしないんだよ」と経験を踏まえながらの意見をつづり、「だからその人の所に行って隠れて撮らないで一緒に撮ろうよと言ったら、すいませんでした、ほんとにいいんですかとびっくりしてたよ」とエピソードを披露した。

 さらに、芸能人として切っても切れないファンがねだるサインについては「俺は断らない」と男気を発揮。「今はプライベートだからと断わる芸能人」には「じゃー仕事の時はいいの?」と自答し、「いつになってもサインもらえないじゃん」と続け「その人に取っては一生に一度の思い出になるんだからね」とファンへの優しさを見せた。

 「でも隠し撮りはね みんな嫌がるよ」と念を押した。

 最後は本心ものぞかせた麻世。「パパラッチに囲まれ食事してる気分だね」「芸能人は仕方ない」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース