告示後に森田健作氏の映像使用…「VS嵐」放送基準違反

[ 2013年4月27日 06:00 ]

 フジテレビのバラエティー番組が千葉県知事選告示後に立候補者の森田健作さんの映像を使用した問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の川端和治委員長は26日、「民放連の放送基準に違反し、選挙の公平性を害するおそれがあったのは明らか」とするコメントを発表した。

 川端委員長は参院選を控え、全放送局にチェック体制の点検を求めた。番組は3月7日放送の「VS嵐」。森田さんが“チーム千葉”としてゲームをした昨年11月の映像を総集編に使った。

 フジの豊田皓社長は26日の記者会見で「現場が知事選の最中ということをうっかり見過ごした。今後は確認するよう現場に指示した」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月27日のニュース