“ラスボス”小林幸子 西武―オリックス戦に始球式降臨も…えっ、投手交代!?

[ 2020年10月18日 05:30 ]

パ・リーグ   西武1-4オリックス ( 2020年10月17日    メットライフD )

<西・オ>ド派手な衣装でセレモニアルピッチに登場する小林幸子(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 「台湾デー」だった西武―オリックス戦は、台湾観光親善大使で歌手の小林幸子(66)が「投げない始球式」で沸かせた。

 シルバーのドレスに金色のかぶり物姿で、黄色のランボルギーニに乗って登場。スワロフスキー4000個をあしらった50万円の特注グラブを手に気合を込めたが、なぜか投手交代。投げたのは球団マスコットのレオだった。

 小林は「私らしくするにはどうしたらいいかを考えて、ウケてもらえればいいなと思いました」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月18日のニュース