楽天 4回満塁機も無得点で零敗 浅村&大地ノーヒットなら15戦全敗

[ 2020年10月18日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天0-5ソフトバンク ( 2020年10月17日    ペイペイD )

<ソ・楽>初回2死、空振り三振に倒れる浅村(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 楽天は首位のソフトバンクに投打で圧倒され、2連敗を喫した。最大の好機だった4回1死満塁で銀次が遊飛、小郷は二ゴロに打ち取られて無得点に終わった。

 先発・石橋は勝負どころで長打を浴びて5回5失点。今季8度目の零敗に、三木監督は「残念な試合になってしまった。チャンスが得点につながっていないのは大きな課題」と悔しがった。

 この日もそうだったように、浅村と鈴木大が無安打に終わった試合は15戦全敗。特定の選手に依存する打線の弱点を露呈する敗戦だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月18日のニュース