阪神・秋山 予定通り18日先発 得意の燕相手で「先制点与えない」 ガンケルは19日先発の見込み

[ 2020年10月18日 05:30 ]

<神・ヤ(20)> 室内練習場でキャッチボールをおこなう秋山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は、17日の中止を受け8連戦初戦となった18日のヤクルト戦は、当初予定通りに秋山が先発する。「ずっと粘り強くということは言ってきている。先制点を与えないようにということを特に意識して投げたい」。今季5試合に先発し3勝無敗と相性の良い相手に対しても油断はない。

 前回11日のDeNA戦では3被弾も5回1/3を3失点と粘投し、チームでは西勇に次ぐ7勝目をマーク。「ストレートは特に意識して調整している。試合でも(いい真っすぐを)発揮できるように頑張ります」と真っすぐをポイントに掲げた。

 17日ヤクルト戦に先発予定だったガンケルは19日の同戦に先発する見込み。5度目の挑戦で、先発初勝利を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月18日のニュース