西武・岡田「遠い存在」後輩森と共闘だ!トークショーで術後の回復ぶりアピール

[ 2019年12月27日 05:30 ]

川越市内の「@FARM」いちごトマト農園でイチゴ狩りを行う西武・熊代(左)と岡田
Photo By スポニチ

 西武の岡田が正捕手・森との共闘を誓った。

 熊代とともに川越市内でイチゴ狩り、トークショーに参加し、ファンと交流を深めた。8月に本塁クロスプレーの際に負傷した左親指の手術と、以前から痛みのあった左膝の手術を受け、リハビリを行っていたが「もう大丈夫」と順調な回復ぶりをアピール。正捕手として活躍し、首位打者を獲得した森は大阪桐蔭の後輩でもあるが「遠い存在になった」と話しながらも、来季は「森を脅かす存在に。お互いサポートしあって、与えられた場所で頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月27日のニュース