広島Jrが好発進 先発・菅野が3安打1失点完投 次戦・楽天Jr戦でのリベンジ誓う

[ 2019年12月27日 15:22 ]

NPB12球団ジュニアトーナメント2019  1回戦   広島Jr5―1オリックスJr ( 2019年12月27日    札幌D )

<オ・広>広島の先発投手・菅野は7回1失点の完投勝利(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 広島Jrが菅野陽平投手(6年)の好投で好発進した。

 初回いきなりオリックスJrの畠中健太(6年)に先頭打者アーチを許したが、2回以降は無失点。「初回は低めがダメでしたが、試合に慣れて、3回から制球が良くなりました。バッターの援護と野手のナイスキャッチも心強かったです」と7回3安打1失点完投を納得顔で振り返った。横山竜士監督(43)も「粘れるし、我慢強い投手」と称賛した。

 次の相手は昨年優勝した楽天Jrだ。昨年の準決勝2―9で敗れたことを選手たちは忘れていない。「しっかり借りを返したいです」と菅野は雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月27日のニュース