巨人 球団事務所で仕事納め リーグ2連覇と8年ぶりの日本一へ山口オーナー「さらに飛躍して」

[ 2019年12月27日 18:00 ]

 巨人は27日、東京大手町の球団事務所で仕事納めを迎えた。今季は原辰徳監督(61)新体制の下、5年ぶりリーグ制覇を果たした。

 山口寿一オーナーは「皆さん、1年間、大変お疲れさまでした。今年は5年ぶりのリーグ優勝という喜びがありました。同時に、日本シリーズで敗退して、悔しさも残りました。先日のOB総会で、ジャイアンツは特別な球団でいてほしいと、12球団の中の、12分の1になってほしくないという話がありました。OBの皆さん、さらにはジャイアンツファンの皆さんが、ジャイアンツに求めている言葉だと思います。来年は2020年で、東京オリンピック・パラリンピックの年になります。スポーツに彩られる年に巨人軍としては、大いにプロ野球を盛り上げて、当然日本一を目指して、さらに飛躍してほしいと思います」と訓示。来季はリーグ2連覇と8年ぶりの日本一奪還を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月27日のニュース