栗山監督断言 清宮は「来年は3割、30本、間違いなく打ちます」

[ 2019年12月23日 05:30 ]

トークショーを行った栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が、高卒2年目の今季も昨季同様に7本塁打だった清宮の覚醒を予言した。

 自宅のある北海道栗山町でトークショーに登場してシーズン中の秘話も明かしながら盛り上げ、最後は「来年は3割、30本、間違いなく打ちます。打てなければ大批判してもらっていい」と断言。「結果が出なかったら来年はここにいない」とまで言い切った。ただ特別扱いはしない方針で、清宮を含めた成長途上の若手に対しては「打てなければ2軍。わめこうが、泣こうが、言うことは言う」と厳しく接する意向だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月23日のニュース