ロッテ・小野 入団会見「勝ちゲームを任されるように頑張りたい」対戦したい打者は茂木

[ 2019年12月23日 17:15 ]

国内フリーエージェント(FA)で楽天へ移籍した鈴木の人的補償で楽天から移籍した小野と松本球団本部長(左)
Photo By スポニチ

 ロッテは23日、楽天へ国内フリーエージェント(FA)移籍した鈴木大地内野手(30)の人的補償で獲得した小野郁投手(23)の入団会見を行った。背番号は37。年俸は現状維持の550万円。

 「持ち味は150キロを超える直球。勝ちゲームを任されるように頑張りたい。背番号と同じ、37ホールドが目標です」と小野は意気込みを語った。

 楽天で対戦したい打者を問われると「茂木さんです。ご飯によく、連れて行ってもらったので、しっかり抑えてまた、ご飯に連れて行ってもらいたい」とにやり。

 1軍では5年間で通算39試合だが、イースタン・リーグでは昨季から2年連続のセーブ王。松本尚樹球団本部長は「これからの投手。楽天にいても来季は一番いい年になると思っていた。かなり、期待している」と期待を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月23日のニュース