DeNA・ラミレス監督 筒香の移籍が決まったレイズは「いいチーム」「30本100打点」に期待

[ 2019年12月23日 20:22 ]

ハワイから帰国したDeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAのアレックス・ラミレス監督が23日、滞在していたハワイから成田空港着の航空機で帰国した。

 ポスティング制度を利用してレイズへの移籍が決まった筒香について「彼の夢だったメジャーリーガーになることができたのはとてもいいこと。レイズのようないいチームと契約できたのはいいこと」と祝福した。「いいチーム」の理由にとして「新しいキャリアをスタートさせるとき、契約するチームはとても重要。レイズはかなり出場機会があると思う。人気球団やプレッシャーの懸かる球団だとそうはいかない。僕も日本で最初にヤクルトでプレーできたのが、今監督としてやれている大きな理由」と力説した。

 海を渡る日本が誇るスラッガーには「30本100打点をやれる可能性は十分ある。ケガをせず試合に出ることができれば100四球いける安定感もある」と大きな期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月23日のニュース