巨人・阿部400号に「最高です!」 原監督と熱い抱擁「いつもいいところで使ってくれる」

[ 2019年6月2日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―5中日 ( 2019年6月1日    東京D )

6回2死、右越えに通算400号本塁打を打った阿部は原監督から祝福のハグ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 巨人・阿部のメモリアル弾に東京ドームが総立ちとなった。4―4の6回2死からだった。田島の初球、真ん中低め直球をフルスイングすると、豪快な打球が右翼席上段に突き刺さった。

 今季出場24試合目、27打席目でついに飛び出した1号ソロが通算400号。「最高です!何より連敗が止まってホッとしている」。ビヤヌエバの満塁弾で同点とした直後に飛び出した。連敗を3で止めるサヨナラ勝ちに貢献した背番号10はお立ち台で絶叫した。

 ベースを一周し、ベンチ前では原監督と熱い抱擁。入団1年目にヘッドコーチだった原監督が、当時の長嶋監督に開幕スタメン起用を進言してくれた。「それがあったから僕がある。頭が上がらないです」と感謝する。

 382本塁打を誇る原監督も「素晴らしい数字。心技体それぞれが優れていたというところ」と称賛。「いつも監督がいいところで使ってくれる」。起用に応える一発を阿部はこれからも積み重ねていく。 (青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月2日のニュース