巨人・長野、打倒広島誓った 倉敷の児童に「カープに勝たないと」

[ 2018年12月6日 05:30 ]

倉敷市真備町の薗小学校で交流会に参加した巨人の長野(左)と高田(右)
Photo By スポニチ

 巨人の長野と高田が球団の社会貢献活動で、7月に豪雨災害があった倉敷市真備町の小学校を訪問した。前日の熊本県益城町に続く被災地訪問だった長野は、6日が誕生日。「34歳になります」と児童の前でアピールした。

 最も勝ちたい球団を聞かれ「カープに勝たないと」と宣言。一緒に給食を食べキャッチボールをするなど交流を深め「子供たちが笑顔になってくれたのが一番。力になれることがあれば皆でやっていきたい」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース