ヤクルト西浦は1900万円増 打撃磨いて「全試合出場」

[ 2018年12月6日 05:30 ]

契約を更改したヤクルト・西浦
Photo By スポニチ

 今季自己最多の138試合に出場したヤクルト・西浦が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1900万円アップの年俸3600万円でサインした。

 5月からは遊撃の定位置を守り、来季に向けても「渡さないという思いを持ってやりたい。目標は全試合出場」ときっぱり。打撃強化へ、来年1月には青木と米ロサンゼルスで自主トレをともにする予定で「打撃のこともだし、野球に対する考え方も勉強できたら」と成長を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース