ソフトB王会長「ゆうもあ大賞」受賞で苦笑い「縁遠い人生」

[ 2018年12月6日 05:30 ]

戸田恵子(左)と談笑する王会長(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの王貞治球団会長が、世の中に明るい話題を提供した人に贈られる「ゆうもあ大賞」を受賞し、都内で行われた授賞式に俳優・舘ひろし、女優・戸田恵子らと出席した。「ユーモアとは縁遠い人生を歩んできました」。苦笑いであいさつした。

 チームは2年連続9度目の日本一を達成し、私生活でも一般女性と再婚と、公私で明るいニュースが続いた。来年については「若い人が今年より少しでも前に進めたと思える結果を出してほしい」と若手の飛躍を期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース