日本ハム新助っ投ハンコック獲得 最速158キロ右腕に栗山監督も期待

[ 2018年12月6日 05:30 ]

 日本ハムは5日、最速158キロを誇るジャスティン・ハンコック投手(28)と年俸7000万円の1年契約で合意したと発表した。

 1メートル93の右腕は今年カブスでメジャーデビューし、10試合に救援登板して防御率1・46。「北海道に日本一をもたらすため頑張る」とコメントし、栗山監督も「素材の素晴らしさからこの数年で何度も名前を挙げていた。速球とメジャーレベルのスライダーには強くひかれた」と獲得を喜んだ。球団は自由契約としたレアード、マルティネスの残留交渉も続ける方針だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース