西武・金子侑、来季は「1番打つ」700万円増でサイン

[ 2018年12月6日 05:30 ]

アップでサインした金子侑(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西武・金子侑は700万円増の年俸5700万円でサイン。111試合出場で打率.223、32盗塁。「納得できる数字じゃなかったので、下がっても仕方ないと思っていた」と振り返った。

 浅村が抜けて定位置獲りの期待がかかる来季。「1番を打つのが目標。1番を打って、しっかり活躍して連覇に貢献したい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース