阪神・高橋聡は1500万円ダウン「自分の思っている球が投げられなかった」

[ 2018年12月6日 15:43 ]

契約更改を終え渋い表情で報道陣の質問に答える高橋聡(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の高橋聡文投手(35)が6日、1500万円減の推定年俸5500万円で契約を更改した。国内フリーエージェント権を行使し、移籍3年目となった今季は15試合で0勝0敗2ホールド、防御率3・95に終わり「なかなか自分の思っている球が投げられなかった。チームも最下位だったんですごく悔しい」と唇をかんだ。

 中日では落合政権の黄金時代を経験しているだけに「阪神に来てから優勝していない。まずは優勝したいのが1番。自分がその力にちょっとでも加われたらなと思う」と来季へ意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース