ハム栗山監督 金子獲得の理由「死ぬほど欲しかったので」

[ 2018年12月6日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が経営学部の教授を務める白鴎大で特別講義を行った。「人を育てるために先人に学ぶ」をテーマに1時間、清宮や上沢のエピソードも交えて熱弁。受講生から金子獲得について質問されると「死ぬほど欲しかったので(獲得へ)動いた」と説明した。

 講義後には起用法について「もちろん先発だけど、違う形も金子ならできる。いろいろ考えていく」と幅広く模索する方針を示していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース