巨人・田口 今オフ走り込みは2・5倍!「自分に甘いところがあった」

[ 2018年12月6日 08:34 ]

巨人の田口麗斗投手
Photo By スポニチ

 巨人・田口麗斗投手(22)が、今オフの走り込みを昨年の「2・5倍増」にする。12月中旬から鍬原らとハワイで自主トレを予定していて「ランニングを多めにやる」と計画。「今まで自分に甘いところがあったと思う。昨オフは特にそうで、今年の結果を招いた」と自身を律した。

 16年から2年連続2桁勝利したが、今季は2勝8敗。それでもCSファイナルSでは強力広島打線を相手に6回無失点と最終盤で本来の力を見せ、原監督から大きな期待がかけられている。来季は背番号「90」から「28」に変更することも決まった。来季へ向け「とにかくレベルアップしないといけない」。自主トレに万全の状態で入れるように、この日もジャイアンツ球場で走り込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月6日のニュース