中日・岩瀬 1000試合登板ユニホーム、スパイクを野球博物館で展示

[ 2018年10月24日 18:05 ]

1000試合登板でセーブを挙げ、ファンの声援に応える岩瀬
Photo By スポニチ

 野球博物館(東京ドーム内21ゲート)は通算1000試合登板を達成し、今季限りで引退した中日・岩瀬仁紀投手(41)の登板時使用球、当日着用のユニホーム、スパイクを25日から展示すると発表した。

 岩瀬は9月28日の阪神戦で史上初の1000試合登板を果たしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月24日のニュース