ソフトB東浜、マツダは任せろ!16年黒田に投げ勝つ「外国風雰囲気好き」

[ 2018年10月24日 06:14 ]

練習を終え引き揚げる東浜(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・東浜が、27日に開幕する広島との日本シリーズでポストシーズン初勝利を目指す。CS、日本シリーズは計11試合に登板も未勝利とあって「ここまで来たので勝つことだけを考えていく」と誓った。

 工藤監督はシリーズの先発について「基本は4人で考えている」と話している。敵地・マツダスタジアムで開幕する今シリーズ。同球場では2年前に先発し7回途中1失点で黒田に投げ勝った。「外国風であの雰囲気は好きです」。仮に2戦目までの先発となれば、いいイメージでマウンドに上がれる。石川、武田ら第2先発が控えるだけに「短期決戦なので飛ばしていく。当たり前のことですけど、一人一人を切っていく」と、ペース配分を考えずに行けるところまで飛ばす構えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月24日のニュース