巨人・原新監督 初仕事はドラフト「最初の自分の中での戦い」

[ 2018年10月24日 05:30 ]

巨人・原新監督就任会見

フォトセッションで握手する(左から)山口オーナー、原新監督、高橋前監督(撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 巨人・原監督の復帰後初仕事は25日のドラフト会議となる。競合した場合にはくじを引く可能性もあり「最初の自分の中での戦いの火ぶたはドラフトかなと思います。いい形で目標を定めた選手が入ってくれたら」と腕をぶした。

 球団はこの日もスカウト会議を行い、上位指名候補などを確認。ドラフト1位候補には大阪桐蔭・根尾が筆頭に挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月24日のニュース