Rソックス・セール 入院から初戦間に合った「できるだけ長く投げる」

[ 2018年10月24日 05:30 ]

ワールドシリーズ開幕を前に記者会見する、第1戦先発予定のレッドソックスのセール
Photo By 共同

 ワールドシリーズ第1戦に先発するレッドソックス左腕セールが、中9日での登板に「できるだけ長く投げるのが先発の仕事」と意気込んだ。

 ヤンキースとの地区シリーズでは先発、救援と2試合に登板。その後は腹部の不調で検査入院を経験したが、大舞台に間に合わせた。現役時代にレ軍で松坂らとともに07年のワールドシリーズを制覇したアレックス・コーラ監督は「セールが1球目を投げるのが楽しみ」とエースの快投を期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月24日のニュース