ベースボール犬・わさびが引退セレモニー 「これからも神宮に…」ファンは大拍手

[ 2018年10月8日 20:11 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2018年10月8日    神宮 )

ベースボール犬のわさび
Photo By スポニチ

 柴犬初のベースボール犬として人気を集めた「わさび」の引退セレモニーが8日、神宮球場で行われた。

 本来は9月30日のヤクルト―DeNA戦に行われる予定だったが、当日の試合が雨天中止となったため、この日に変更。5回終了後、これまでの活躍した映像が大型ビジョンに流された。

 わさびがスタンドに姿を現すと、ファンから盛大な拍手。マネジャーの三沢治美さんが「こういう形(ベースボール犬)では引退することになりますが、これからも神宮に遊びにきます。これからも応援してください」と、わさびに代わりあいさつした。

 わさびはベースボール犬として3歳でデビューし、今年で11年目の14歳。計50試合、始球式などでマウンドにボールを運んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年10月8日のニュース