バレ 独走128打点 自身の球団記録にあと3

[ 2018年10月8日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト6―0阪神 ( 2018年10月7日    神宮 )

<ヤ・神>5回1死、バレンティンが右中間にソロアーチを放つ  (撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 ヤクルト・バレンティンがリーグを独走する打点を128に伸ばした。初回に右翼線へ先制適時二塁打。5回は右中間へ37号ソロを放ち「理想の打撃ができた」とうなずいた。7回にも中前適時打で計3打点。

 青木が左太腿裏痛で離脱後は「2番・山田哲、3番・バレンティン」の打順を試しており「青木の分をみんながカバーしている」。自身が持つ球団記録の131打点の更新も「2位が確定したので狙いたい」と意欲を見せた。

 ▼ヤクルト・石川(5回無失点で7勝目)結果を残さないといけない立場なのでよかった。(CSは)どんな形でも投げるチャンスがあれば貢献したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月8日のニュース