オリックス 山足 プロ初本塁は勝利に導く逆転3点弾

[ 2018年9月7日 20:55 ]

パ・リーグ   オリックス3―1ソフトバンク ( 2018年9月7日    ヤフオクD )

3回1死二、三塁、左越え本塁打を放った山足(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 オリックスは0―1の3回1死二、三塁から、山足のプロ初本塁打となる3ランで逆転した。ローチが7回1失点で2勝目、増井が31セーブ目を挙げた。ソ

フトバンクは打線がわずか5安打とつながらず、千賀は一発に泣き5敗目。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月7日のニュース