PR:

慶大・河合主将「3連覇狙う」早大・小島主将「最後に高橋監督を胴上げ」

 東京六大学野球連盟の懇親会が6日、都内で行われた。6校の監督、主将、関係者が集まり、8日に開幕する秋季リーグ戦に向けて抱負を語った。

 今春2季連続でリーグ戦を制した慶大は46年ぶりとなるリーグ戦3連覇に挑む。河合大樹主将は「秋は3連覇が懸かっているので狙っていきたい」と誓った。また、今季限りで高橋広監督が退任する早大の小島和哉主将は「春は悔しい思いをした。最後に高橋監督を胴上げできるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ▼立大・松崎健造主将 なにがなんでもリーグ戦優勝をしたい。

 ▼明大・吉田有輝主将 春は悔しい思いをした。お世話になった善波監督を胴上げしたい。

 ▼法大・向山基生主将 開幕ダッシュして、青木監督と真木助監督を胴上げできるように頑張りたい。

 ▼東大・宇佐美舜也主将 まず勝ち点を取って最下位を脱出したい。打倒慶応で頑張りたい。

[ 2018年9月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム