西武 CSファーストSは第1戦が雄星、第2戦は十亀

[ 2017年10月9日 05:30 ]

西武の十亀
Photo By スポニチ

 西武・土肥投手コーチがCSファーストS第1戦に菊池、第2戦に十亀の先発起用を明かした。

 3戦目については「無事に(宮崎から)帰ってきたことを確認してから」とし、9日開幕の宮崎フェニックス・リーグで調整登板する野上か多和田の起用が有力視される。11勝を挙げた野上だが、対楽天戦の防御率15・00、対ソフトバンク戦5・32。一方の多和田は6・00と3・86。首脳陣は相性も含めて判断する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月9日のニュース