仙台大 2季ぶり6度目V ドラフト候補馬場は9日先発予定

[ 2017年10月9日 05:30 ]

仙台六大学野球   仙台大4―0東北福祉大 ( 2017年10月8日    東北福祉大 )

<仙台大・東北福祉大>優勝した仙台大・馬場(左端)はマウンド上で歓喜の輪に加わる
Photo By スポニチ

 仙台大は東北福祉大に先勝して9戦全勝とし、2季ぶり6度目の優勝を決めた。

 7球団が視察する中、ドラフト上位候補の最速155キロ右腕・馬場は登板がなかったが「(2位だった)今春の悔しさを晴らせた」。今季は4勝0敗、計32回で防御率0・00と絶好調で最優秀選手が有力。9日の2回戦は先発予定で「最後の最後で崩れると悔いが残る。緊張感を持って臨みたい」と、同大では80年秋以来となる全勝優勝を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月9日のニュース