ペドロ・マルティネス氏の17歳息子がタイガースと契約 スカウト興奮

[ 2017年9月28日 13:47 ]

ペドロ・マルティネス氏 (AP)
Photo By AP

 27日にドミニカ共和国出身のペドロ・マルティネス・ジュニア内野手(17)がインターナショナルフリーエージェントとしてタイガースと契約した。同選手の父親はメジャー通算219勝を挙げ、2015年に米国野球殿堂入りを果たしたペドロ・マルティネス氏。

 身長1メートル88と恵まれた体格のジュニア。試合では三塁手としてプレーし、一塁手もこなせるという。偉大な投手を父親に持つが、「ピッチングは好きではない」とのこと。「これまで野手としてプレーしてきたし、変える必要はないと思う」と話し、マウンドに立つ意思はないようだ。

 タイガースの国際スカウト部長はこの契約に興奮気味。「まだまだ彼の体は大きく、そして強くなる。打撃ではパワーだけでなく、技術も持っている」とジュニアに期待を寄せてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月28日のニュース