栗山監督 好投の斎藤佑評価「覚悟して投げている感じだった」

[ 2017年9月28日 05:33 ]

パ・リーグ   日本ハム3―2オリックス ( 2017年9月27日    京セラドーム )

<オ・日>6回2失点と好投した斎藤
Photo By スポニチ

 2カ月半ぶりに先発した日本ハム・斎藤が6回5安打2失点と好投した。

 低めにボールを集めてゴロを打たせる持ち味を発揮。5月31日以来の2勝目とはならなかったが来季へ手応えの残る投球だった。「集中力を切らさないようにした。2点とも防げるので悔しい。来季のことは考えず、今日をどういう形で終われるかが大事だった」。先発機会を与えた栗山監督も「覚悟して投げている感じだった。やってきたことは間違っていなかった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月28日のニュース