巨人・岡本 “鋼のフルボディー”肉体改造 体重2キロ増

[ 2017年1月30日 05:30 ]

ティー打撃をする岡本
Photo By スポニチ

 宮崎の1軍合同自主トレに参加中の3年目の巨人・岡本が、オフ期間中の肉体改造の手応えを「鋼のフルボディーです」と表現した。

 「筋力を付けようと思った」と炭水化物、プロテインの摂取量を増やし、2キロ増の98キロで上半身は一回り大きくなった。昨季は3試合出場で打率.100。1軍定着を目指し、今季は本職の三塁だけでなく、外野にも挑戦する。この日は初めて新調した外野用グラブで守備練習に臨み「難しいです。(グラブはまだ)カチカチです」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年1月30日のニュース