オリ中島 無休トレ敢行していた 春季Cへ「全て順調」

[ 2017年1月30日 05:30 ]

 17年目を迎えたオリックス・中島宏之内野手(34)が29日、ほっと神戸で自主トレを行い、昨季終了後から“無休トレ”を続けていたことを明かした。

 「今までのオフは少し休んでいたけど、今年はずっとやろうかなと思った」。昨季最終戦から約10日間、休息した後に渡米。メニューに休養日の設定はあったが、何らかの形で体は動かしてきた。昨年11月中旬の帰国後も神戸、東京、福岡と場所を変えながらも無休で練習を継続。春季キャンプ、シーズンに向けて「全て順調です」と胸を張った。糸井のFA移籍により、1軍キャンプ参加者で30歳代はただ1人となったが「若い選手に交じって若々しく、ハツラツとやりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月30日のニュース